もし日本語教師がアラビア語を勉強したら
日本語教師とは語学のプロ(のはず)。そんなプロ(の駆け出し)が語学に挑戦したら、どうなる?をテーマに始めたブログも、アラビア語学習編、ヨルダン生活編を経て、日本生活復帰編に突入します!

特訓38日目 ネイティブと話しタイ

授業も進んできますと、そろそろ話してみたい気持ちがムクムク生まれてきます。
わたしは特にアウトプットが大好きですから。

そんな私の気持ちを知ってか知らずか、この特訓所では「ネイティブを招待してお話ししよう会」というイベントが開催されることになりました。

さすがですね!

学習者の気持ちがわかってるわーん。


と、喜んでいる場合じゃありません。

ゲストを呼ぶということはゲストをもてなすということです。

もてなす

何をするかというと・・・



いきなりプレゼンテーション

どーん!

しかも10分!!

どどーん!



というわけで、準備のために数日かけてプレゼンテーションの準備です。
内容は自己紹介が主なのですが、私は自己紹介+仕事紹介にしました。
ただし、残念ながらこの「仕事」とは前職の旅行会社でのことを言うことにしました。

なぜならその方がわかりやすいし、写真もたくさんあるので時間が稼げる!!

写真って大事ですね。

さて、どんな内容になるやら~
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://h1roko.blog.fc2.com/tb.php/66-f6ba724c