もし日本語教師がアラビア語を勉強したら
日本語教師とは語学のプロ(のはず)。そんなプロ(の駆け出し)が語学に挑戦したら、どうなる?をテーマに始めたブログも、アラビア語学習編、ヨルダン生活編を経て、日本生活復帰編に突入します!

特訓を振り返って。終わりよければ全てよし。

期末テスト、無事に合格しました!
リスニング、ライティング、スピーキングの3部門で100点中80〜90点ぐらいは取れていました!
いえい!

全て今までの積み重ねがあったからですね。ありがたや。

さて、この特訓を振り返って思ったこと。。。それは。。。

こんなにすばらしい語学訓練はない!!


です。


全てが語学訓練のためだけに作られた時間でした。
勉強場所はもちろんのこと、語学以外のことに負担をかけないために食事、洗濯、風呂、、、などなど。
思う存分勉強ができる空間と、少人数制のクラスで集中的に学ぶことができて、また一緒に学ぶ人たちも(人によって違いますが、概ね)やる気があるし語学習得に積極的でした。

私以外の訓練生も

「人生でいちばん学んだ2ヶ月間だった!」

と言っていました。

この訓練で語学力が伸びたのはもちろんですが、わたしは語学教師としてこのすばらしい特訓を受けられたことがいちばんの収穫だと思っています。

このブログで積み重ねた内容を教師としてこれから学習者や仲間たちに還元していけたらなー・・・と思う今日この頃。

本当にお世話になりました!
ありがとう!!

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://h1roko.blog.fc2.com/tb.php/75-78996031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。