もし日本語教師がアラビア語を勉強したら
日本語教師とは語学のプロ(のはず)。そんなプロ(の駆け出し)が語学に挑戦したら、どうなる?をテーマに始めたブログも、アラビア語学習編、ヨルダン生活編を経て、日本生活復帰編に突入します!

背伸びしなくていいんだよ

最近、毎日プレゼンの宿題がでます。
テーマは、
「ヨルダンの好きなところ、嫌いなところ」
「外国から友達が日本にきました。どこへ連れて行く?」
など、身近なものが多いです。

時間は2~3分。

ノートに原稿を書いて発表するだけですが、大切なことは・・・


背伸びしない!


つまり、


無理して難しいことばを使わない!



プレゼンは原稿を作りますが、原稿を読むわけにはいきません。
だってプレゼンだもの。
辞書で調べた言葉ばかりを使ってしまうと、いざってときに使えない。

あたりまえのことだけど、なかなか難しい…。

言いたいことはある。
でも言葉がわからない。

そんなもどかしい気持ちの中、知っている単語でなんとか言い換えて伝える。
これが外国語学習におけるプレゼンの意味なのだと思いました。



とか言って、少しはいいよね・・・と、辞書を開くわたし。。。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://h1roko.blog.fc2.com/tb.php/79-942a03ed