もし日本語教師がアラビア語を勉強したら
日本語教師とは語学のプロ(のはず)。そんなプロ(の駆け出し)が語学に挑戦したら、どうなる?をテーマに始めたブログも、アラビア語学習編、ヨルダン生活編を経て、日本生活復帰編に突入します!

モチベーションアップ〜実践編その2〜

12月になりました。
いろんなことで忙しくてアラビア語どころじゃない!
と、叫びそうですが、なんとか勉強を続けています。

前回のブログで始めた、ツイッターと連携した「サポタ」サービスのおかげで、
毎日10分以上のシャドーイング、3つの単語暗記、1つ文字暗記
という課題を自分で自分に与えました。

自律性、怖いです。

昨日、勉強ができなかったので、自分で課した罰「翌日お菓子禁止&夕飯のごはん抜き」を実践して、
今おなかがすいて集中できない中、ブログを書いてます。
早く寝て、朝ごはんが食べたい・・・。

そんな話はおいといて、とにかく自律性、自主性、効果ありです。


さらに加えて今回は「アウトプット」の実践について報告します。

わたしはサポタのサービスでアラビア語の勉強を始めました!と宣言してから、
毎日覚えた単語をツイッターでつぶやいています。
その他、自分の勉強の進捗状況もつぶやいてます。

そうすると、他の人から反応が返ってきたり、励ましの言葉をいただいたり・・・
これはかなり励みになります。

そして、学んだことを140字以内にまとめないと、ツイッターでつぶやけないので、
その時点で知識を再構成できます。
さらにブログで詳しく発表していけばいいのですが・・・。
それはまた、後ほど。


この良さは人から言われるよりも実践することをお勧めします。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://h1roko.blog.fc2.com/tb.php/8-30122d55