もし日本語教師がアラビア語を勉強したら
日本語教師とは語学のプロ(のはず)。そんなプロ(の駆け出し)が語学に挑戦したら、どうなる?をテーマに始めたブログも、アラビア語学習編、ヨルダン生活編を経て、日本生活復帰編に突入します!

学習時間を振り返ってみる

ヨルダンに来てから通っていた語学学校のプログラムが終わりました!

日本で約300時間(ぐらいかな?)、ヨルダンで100時間の受講を終えました!
つまり、アラビア語の授業も400時間ぐらい受講したことになります。

うーん、400時間。

少ないような、多いような。。。

でもこれにプラスして、自習時間を入れたら・・・600時間ぐらいは勉強しているかな・・・きっと。

アラビア語の勉強を始めたのが、2011年の9月。
講師がついて受講し始めたのが2012年の4月。
そしてヨルダンに来て生活をしつつ受講し始めたのが7月。

現在、2012年8月。

☆いま私ができること。
 ・読み書き(表音文字なので、読むことはできる。ディクテーションは五分五分)
 ・辞書を使って日記を書く
 ・辞書を使って原稿を用意し、原稿を見つつプレゼンテーションする

 ・自己紹介を含めた簡単な会話
 ・レストランでの注文、値段の確認(値段の聞き取りは微妙)
 ・道を聞く、道を案内する


ぐらいでしょうか。

最近、ヨルダンの日本語学習者と話す機会が多く、アラビア語日本語英語まじりで話していますが、
まだまだまだまだアラビア語では会話が続きません。
自分のしたいことを伝えることはできますが、相手のいっていることが聞き取れません。
タクシーに乗ってもお店に入っても同じことです。
聞く練習、必要ですね!

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://h1roko.blog.fc2.com/tb.php/80-9e5e5b93