もし日本語教師がアラビア語を勉強したら
日本語教師とは語学のプロ(のはず)。そんなプロ(の駆け出し)が語学に挑戦したら、どうなる?をテーマに始めたブログも、アラビア語学習編、ヨルダン生活編を経て、日本生活復帰編に突入します!

活動開始!まずはオリエンテーション

アッサラームアレイクム。
アナ イッスミー ヒロコ。
アナ ヤーバーニーヤ ウ アナ ムダリッサ ルガ ヤーバーニーヤ。
アナ バアッリム ムスタワ アウワル、ターリッタ、ハミース。

・・・

これは何かと言いますと、アラビア語の自己紹介の一部です。
なぜこんなことをしたかというと、JAAJで新学期のレベル1オリエンテーションで自己紹介をしたからです。


JAAJは4ヶ月でコースが修了するので、次のコースが始まる前に生徒を募集します。

しかし、募集するのはレベル1だけで、レベル2~6は前のレベルの学生が引き続き勉強するので特に募集の機会は特に設けていません。
この募集の機会がオリエンテーションなのですが・・・
じつは、レベル1コースに参加するには多少の関門があります。

まず、STEP1 オリエンテーション

これは8/26~28の3日間、1時間ほどのオリエンテーションをJAAJの教室でします。
参加希望者は3日間のどの日でもいいので参加しなくてはいけません。

オリエンテーションの内容は、
 ・コースの説明
 ・講師の紹介(T先生とわたし・・・ここでアラビア語の自己紹介をしました)
 ・コースの目的
 ・このコースを受けてできるようになること・・・can doリスト紹介
 ・日本語の紹介・・・文字(漢字、ひらがな、カタカナ)、発音(母音が5つ)
 ・入学テストの案内
 ・あいさつ表現の練習
 ・今日勉強したあいさつ表現を使って、ホテルで鍵をもらう場面練習

この最後の場面練習によって、たった1時間でこんな会話ができるようになりましたね♪というちょっとお得な気分が味わえるオリエンテーションだったと思います。

あ、もちろん説明も構成もパワーポイントもヨルダンの星・T先生によるものです。わたしは自己紹介と発音練習とあいさつ練習のデモンストレーターとして立っていただけですね。ハイ。
でも写真で見るとなんかわたしも仕事している感じですね。ハイ。



というわけで、レベル1に参加するためのSTEP2 入学テスト

テスト内容は、
 ・ひらがな50音表をすべて書く
 ・絵を見てあいさつ表現を書く(ローマ字でOK)

です。
あいさつ表現はオリエンテーションで紹介したものから出題します。


そして、入学テストを通った学生がやっとレベル1のコースに参加できます。

この関門を通り抜けた学習者たちなので、当然やる気もあり、コース開始時にひらがながある程度わかる(はず)というのがJAAJ!!



有料講座ですが、コース参加まで関門があるなんて、ちゃんと人が集まるのかなあ・・・と心配でしたが、3日間で40人ほど集まりました。

少ないと感じる方も多いかもしれませんが、ヨルダンでは多くても1クラス20人、通常は10人以下ですので、個人的には「たくさん来てくれたなあ~」と思いました。


この中で振り落とさないとクラスから人があふれて、結果的に授業が成り立たなくなってしまう・・・という理由からオリエンテーション、入学テストという関門を設けているのではないかと思います。


さあ。この中から何人がテスト当日に来るのか。
そして何人がコースに参加できるのか。

乞うご期待!
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://h1roko.blog.fc2.com/tb.php/88-a314a9c9