もし日本語教師がアラビア語を勉強したら
日本語教師とは語学のプロ(のはず)。そんなプロ(の駆け出し)が語学に挑戦したら、どうなる?をテーマに始めたブログも、アラビア語学習編、ヨルダン生活編を経て、日本生活復帰編に突入します!

最強のアウトプット

ツイッターやブログで知識をアウトプット(出力、表現)することも、もちろん楽しいし勉強になります。

でも、やはり最強のアウトプット、それは・・・

その言語を使ったコミュニケーションではないかと思います!!


とはいえ、アラビア語なんて使っている人いないしー、

と思っていたのですが、先日、運命的な再会を果たしました。

アラビア語圏の国の学生で、退学して帰国した学生と偶然再会したんです!
そして、その学生に向かってアラビア語であいさつしたら、通じたんです!!
(もちろん、その学生は日本語ができるので、わたしのカタコトアラビア語でも意思疎通はできます)

これは最強のアウトプットであり、最強のモチベーションアップだと思いました。

ネイティブと話して通じる喜び。
これに勝る言語のモチベーションはなかなかないのでは?
と思いました。

とりあえず、この運命の再会を神様からのプレゼントだと思って、
しばらくその学生にアラビア語の先生になってもらおうと思います。

というわけで、今後スカイプを使った遠隔授業の報告ができるといいなあ・・・

と、野望は広がりますが、もう睡魔に教われてきたので寝ます。
おやすみなさい。
タスバヒアラヘイル!
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://h1roko.blog.fc2.com/tb.php/9-43271b64